Gマーク制度(貨物自動車運送事業安全性評価事業)取得支援サービス

運送事業者様向けのGマーク取得支援サービスです。

Gマーク制度(貨物自動車運送事業安全性評価事業)とは

image_gmark_1.png

Gマーク制度(貨物自動車運送事業安全性評価事業)とは

※(出典)国土交通省HP https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk4_000013.html

○国土交通省が推進する「安全性優良事業所」の認定制度です。

○Gマーク認定事業所の事故割合は未取得事業所に比べて半分以下です。

○安全性の高いトラック運送事業者を選ぶための目安です。

サービス内容

Gマーク取得サポートサービスは、原則、Gマーク(貨物自動車運送事業安全性評価事業)申請手続における、認定要件該当性に関する鑑定(評価)・指導、申請書・添付(提示)書類の作成を含む手続きを支援するサービスです。

※本サービスは、ヤマトリースが提携している行政書士事務所と共同して、サービス提供いたします。

※サービスの詳細お問い合わせ、初回のご相談、お見積り、資料請求等は無料です。

以下ボタンからお問い合わせいただくことが可能です。

お気軽にお問い合わせください。

〇Gマーク制度の概要と認定スキーム


利用者が安全性の高い事業者を選びやすくする等の観点から、輸送の安全の確保に積極的に取り組んでいる事業所を認定する制度。

国が貨物自動車運送の秩序の確立のために指定した機関(全日本トラック協会)が38の評価項目を設定し、同機関内の安全性評価委員会において認定。

本事業は、平成15年7月から開始され、26,940事業所(全事業所の31.2%)、703,668台(全事業用トラックの49.7%)が認定を受けている(令和3年3月現在)。

Gマーク取得のメリット

【安全】

 Gマーク認定事業所の事故割合は未取得事業所と比べて半分以下です。

【ドライバーも重視】

近年、ドライバーの多くが、Gマーク取得企業を就職先に選択する傾向があります。(安全の取り組みは家族も重視)

【荷主・取引先も重視】

荷主の多くが、安全を重視し、取引時にGマーク取得を確認する傾向が多くなってきています。(営業、取引面でも重要な認証制度となってきています。)

【Gマーク認定事業所には様々なインセンティブ】

※サービスの詳細お問い合わせ、初回のご相談、お見積り、資料請求等は無料です。

以下のボタンからお気軽にお問い合わせください。