沿革

昭和52年 東京都中央区に、総合リース業を目的として設立。
資本金 1,000万円。
昭和53年 ヤマト運輸社員向け貸し金業務を開始。資本金を3,000万円に増資し、授権資本を24万株に拡大。
昭和55年 包装資材の販売を開始。
平成元年 栃木事業所を開設し、ボックス修理業務を開始。
平成2年 ボックス修理業務の為、郡山事業所を開設。
平成6年 本社事務所を東京都中央区銀座3‐8‐13へ移転。
平成7年 社名を「極東リース」から「ヤマトリース」に変更。
平成10年 新規事業として名刺はがき印刷業務を開始。
平成15年 ドライアイス販売・印刷事業をヤマトホームコンビニエンス株式会社へ事業譲渡。
ボックス修理事業をヤマトオートワークス株式会社へ事業譲渡。
平成17年 本社事務所を東京都中央区銀座3‐11‐18へ移転。
平成18年 本社事務所を東京都豊島区高田3‐15‐10へ移転。
平成19年 軽商用車の委託(転リース)取引開始。
平成20年 トラックリース事業に特化。
新規融資(貸付業務)の中止。
平成22年 中古車販売事業および経営支援サービスの開始。
8支店開設。支店制度開始。
平成23年 関東中古車センターを埼玉県入間市に開設。
平成24年 中古車販売がトラックリユース事業として認定。
お気軽にお問い合わせください。フリーコール 0120-39-9625 受付時間 平日9:00〜17:00
インターネットからの お問い合わせはこちら 24時間受付中!
  • 企業情報
  • 会社概要
  • 代表メッセージ
  • 沿革
  • 事業所一覧
  • 経営理念
  • 音楽宅急便 クロネコファミリーコンサート無料ご招待
  • ヤマトホールディングス
  • ヤマトオートワークス株式会社
  • ヤマト・スタッフ・サプライ株式会社
  • ヤマトWebソリューションズ株式会社
  • 羽田クロノゲート 2014年2月4日見学コースオープン
  • 羽田クロノゲート見学コース